ボトックスエラ治療で小顔になろう【特徴を事前にチェック】

ボトックスエラ治療で小顔になろう【特徴を事前にチェック】

効果が高いに関して

女性

エラボトックスは、とても人気がある施術となっています。その理由として、メスを使わないことがあります。メスを使わないことで様々なメリットがある施術方法として多くの美容外科クリニックで取り入れられている施術方法です。

注射でスリムな輪郭

ウーマン

2万円や15万円など、1回の費用は各クリニックで違いますが、エラの筋肉が発達している人ほどスリムな輪郭になれると、ボトックスの小顔施術が脚光を浴びています。そしてこの治療を受けたい場合は、先ずカウンセリングの予約からスタートしましょう。

仕組みを知ることで安心

カウンセリング

仕組みを知った上で施術を受けると安心できますので、知っておいて損はないです。ボトックスが影響を及ぼす場所は、皮膚ではなく、筋肉です。エラがわかりやすいですので、エラで説明をします。そのため、気軽に施術を行うことができます。

小顔になる方法

ウーマン

注射や手術で小顔になれる

小顔が美人の条件の一つとなっている現代において、「小顔になりたい」と希望する人が増えています。そんな願いをたった5分で叶えてくれるのがボトックス注射です。エラボトックスでは、ボツリヌス菌から抽出した成分を左右のエラの筋肉に3?5箇所ほど注射します。そうするとボツリヌス菌の働きでエラの筋肉がキュッと引き締まり、シャープな顔立ちになります。施術時間は5分程度で、ほとんどダウンタイムなしです。注射をしてから早くて1週間、遅くても1ヵ月ほどで小顔効果が現れてきます。ボトックス注射は、耳の下のフェイスラインにあるエラの咬筋が発達して顔が大きくなっているケースで有効です。ボトックスというと整形のイメージを持っている人が多いですが、もともと一般の病院で使われていた注射なので、後遺症などの心配は皆無です。それにあくまでも一時的な処置のプチ整形なので、仕上がりが気に入らなくても3カ月程度で自然にもとの状態に戻ります。効果を長く持続させたいなら定期的に注射をするのがおすすめです。顔痩せ効果がある美容整形は小顔になりたい人に人気があります。美容整形をするなら、顔の大きさの原因を分析することです。ボトックス注射の場合は、エラの部分ある咬筋が発達している症状に効果があります。咬筋が発達して顔が大きくなっているケースは意外と多く、そういう場合はボトックス注射一本で驚くほど小顔になります。脂肪が多くて顔が大きくなっているケースでは、脂肪溶解注射や小顔注射が効果的です。ボトックス注射と同じで注射をするだけのプチ整形です。ボトックスは筋肉を麻痺させる注射ですが、脂肪溶解注射や小顔注射では脂肪を除去する作用がある成分を注射します。顔の脂肪がみるみる落ちていき、ほうれい線のたるみも改善します。骨格自体が大きい場合は骨格を削る本格的な美容整形が有効です。エラの骨は口の中からアプローチして削ることができるので、手術痕が表面に残ることはないです。骨格を削る手術は一生効果がありますが、外科手術なのでダウンタイムがあります。その点を覚悟して臨むことが大切です。

小顔でモテ顔を手に入れる

婦人

女性は特に小顔に憧れ、美容外科で行ってくれるエラボトックスをすることで、一時的に小顔になります。最長で半年ぐらいは小顔が持続しますが、継続したい場合は定期的にエラボトックスを受けましょう。これで理想の顔が手に入り、モテ期到来です。

小顔になりたいあなたに

医者

世界91か国で使われているボトックスは、日本でも人気のプチ整形です。エラと頬がたるんでブルドックのようになるなどの失敗するリスクがあるので、知識と経験が豊富な医師を選ぶことが大切です。頻繁に打つのはよくないので、約3か月期間をあけましょう。