白くするメカニズム、歯のホワイトニングを行い綺麗な笑顔を手に入れよう

白くするメカニズム

笑顔の女性

審美歯科がある歯科クリニックでできるのが歯のホワイトニングです。
ホワイトニングとは歯を白くする治療のひとつです。
タバコのヤニやコーヒーなどの着色料がついて黄ばんだ歯に専用の薬剤を塗ってレーザーや光などを充て、自分の希望通りの白さにしてもらうことができます。
白さのトーンには何段階かあり、治療前に希望の白さを選べます。
歯科クリニックで自分の歯の形にあったマウスピースと薬剤のセットを作ってもらい、自宅で自分で行う「ホームホワイトニング」もあります。
ナイトタイプとデイタイプがあり、ナイトタイプだと寝ている間に歯を白くできます。
歯科クリニックで行うよりも時間がかかりますが、安価で気軽にできるのが魅力です。

歯のホワイトニングは欧米ではポピュラーな歯の治療のひとつです。
日本でも審美歯科の浸透とともに定着してきています。
昔からあるホワイトニングの方法は、歯の表面をすりガラスのようにざらざらにして白くするものでした。
そのため歯がしみるという欠点がありましが。
しかし、最近は歯がしみないでできるホワイトニングが誕生しています。
薬剤そのものも高品質なものが誕生しており、歯の質感を強化できる薬剤もあります。
レーザー照射不要で、塗るだけで白くできる薬剤を採用しているクリニックもあります。
レーザーを充てないので歯や歯茎に負担が少なく歯を白くできます。
施術時間も従来の方法よりも短時間で、白さや透明感が長続きするようになっています。